アルミホイルたまねぎ料理

キャンプで外さないアルミホイル料理10選!

料理で活躍するシーンが多い、名わき役のアルミホイル。それ自身で保温効果があるので、調理に役立ちます。オーブン調理の際にアルミホイルを使ったり、焚き火やバーべーキューグリルの中にアルミホイルで包んだ食材をそのまま投入しても立派な料理が作れます。

【おすすめのアルミホイルレシピ】

それではアルミホイルを使ったレシピを紹介します。
迷いに迷った挙句、手軽さや美味しさからおすすめのアルミホイル料理を10個まで絞りましたので、ぜひご覧ください。アルミホイル料理ではオーブンor焚き火台orバーベキューグリルを使いますが、どの器具を使っていただいてもかまいませんので、この3つの器具を「焼き場」という言葉でまとめて表現します。

1.しめじのバター焼き

しめじはバターとバジルを一緒に入れるのがオススメ。アルミホイルを開いた時に良い香りがし、白ワインに良く合います。

photoby お取り寄せ情報サイト トリー

【材料】
・しめじ 2房
・バター 1カット
・バジル 適量
【作り方】
1.軸を切り、水洗いをします。食べやすい大きさにカットしますが、包丁を使わず、手で割いてもかまいません。
2.アルミホイルの上にしめじ、バター、バジルを適量振りかけて、包み、焼き場に投入して、しめじにしっかりと火が通れば完成です。

2.白菜の丸ごと焼き

意外なイメージかもしれませんが、白菜のアルミホイル焼きは白菜がホクホクになってかなり美味です。出来上がった白菜に鰹節と醤油をかけて食べましょう。

photoby 小林種苗株式会社

【材料】
・白菜 1/4カット
・鰹節 適量
・醤油 適量
【作り方】
1.まず1玉の白菜を縦1/4にカットします。1/4白菜を冷水で葉の隅々まできれいに洗います。
2.芯の部分をカットします。ここは固いので使いません。芯を除いた部分を3~4等分にざっくりと横方向にカットします。
3.アルミホイルの上にカットした白菜を並べて包みます。白菜は水分が出やすいので、アルミホイルでしっかりとつつんでください。焼き場に投入して、白菜に火が通れば、取り出します。そこに鰹節と醤油をかければ、完成です。

3.玉ねぎ丸ごと焼き

こちらも丸ごと料理。玉ねぎアルミホイル焼きのトロットロ感は最高。玉ねぎの甘みを存分に感じることができ、玉ねぎを最もおいしく食べる調理の1つです。

photoby むろか魂

【材料】
・玉ねぎ 1玉
・あらびきコショウ 適量
【作り方】
1.玉ねぎは皮付きのまま十字に切り込みを入れます。
2.アルミホイルに包んで焼き場に投入します。玉ねぎは完全に火が通らないと美味しくないので、弱火でじっくりと火を通しましょう。玉ねぎに火が通ったら取り出して、皮をはがします。
3.あらびきコショウを適量降ったら完成です。

4.焼き芋

もはや定番中の定番!子供から大人まで大好きな焼き芋。ホクホクでかつお腹も満たされる野菜です。焼きたての焼き芋はとても甘いので、バニラアイスをのせてみたりして一緒に食べると、完全なデザートになります。

photoby 釣り好き日記

【材料】
・さつまいも
【作り方】
1.焼きあがったさつまいもは皮ごと食べるので、冷水でしっかりときれいに洗います。根菜のため土がついていることが良くあるので、きれいなたわしを使ってごしごし、皮が若干取れるくらいまで強めに洗ってください。
2.アルミホイルに包んで焼き場に投入し、さつまいもに火が通ったら完成です。

5.じゃがバター

こちらは同じ芋でもおかずやおつまみになるレシピです。じゃがいもにバターを落としてじゃがバターで味わいましょう。イカの塩辛と一緒に食べても美味!

photoby みんカラ

【材料】
・じゃがいも
・バター
【作り方】
1.焼きあがったジャガイモも皮ごと食べるので、冷水でしっかりときれいに洗います。
2.じゃがいもは芽があり、これは人体によくないと言われているので、ちゃんと取り除きます。じゃがいもは火が通りやすいよう十字に切り込みを入れます。
3.アルミホイルに包んで焼き場に投入し、じゃがいもに火が通ったら取り出し、切込み箇所にバターを一かけら落とせば、完成です。バターのほかにマヨネーズを付けても美味しいです。

6.チーズフォンデュ

チーズフォンデュと聞くとハードルが高そうですが、アルミホイルがあれば、温め皿を準備する必要がなく、手軽にチーズフォンデュができます。おしゃれ料理を楽しみたい方はぜひお試しください。

photoby ヤマメシ

【材料】
・カマンベールチーズ
・白ワイン
・あらびきコショウ
【作り方】
1.カマンベールチーズの蓋の部分を薄くカットします。
2.深さのある紙皿を用意し、アルミホイルで紙皿を包みます。
3.アルミホイルで包んだ紙皿にかマンベルチーズを入れて、焼き場に投入します。この場合、焼くというより温める程度なので、焚き火台やバーベキューグリルを使う場合は、網の上にのせて温めてください。(炭の中には入れないでください)
4.中のチーズが溶けてきたら、白ワインを少しずつ足しながら、箸でグルグル回し白ワインをなじませていきます。丁度いい溶け具合になったらあらびきコショウを振りかけて完成です。チーズが焦げないように火は弱火に保っておきましょう。

7.ニンニクの揚げ焼

ニンニクはオイルで揚げ焼きすると、辛味が消え、ジャガイモのようにホクホクになります。ニンニクが苦手な方でも食べれるかも!

photoby 五島の魅力と火熾し記(炭火焼レシピ)

【材料】
・ニンニク
・塩
・オイル
【作り方】
1.ニンニクは皮をむき、芽を取ります。
2.アルミホイルに皮をむいたニンニクとオイルを多めに入れてアルミホイルで包み、焼き場に投入します。オイルが多めに入っているので、網の上に置いて焼いてください。
3.ニンニクに爪楊枝を刺してスッと入るようであれば、塩を振りかけて完成です。

8.カボチャwithクリームソース

カボチャのアルミホイル料理ってなかなかイメージしづらいですが、感動レベルのアルミホイルレシピを紹介します。

photoby 簡単料理 【主婦の味方】

【材料】
・カボチャ 1玉
・ホワイトソース
【作り方】
1.カボチャの上部をカットします。蓋代わりになるので、上部が5cmほどになるようカットしてください。
2.カボチャのタネをスプーンできれいにくり抜きます。するとスペースができますので、そこにホワイトソースを流し込み、蓋(カボチャの上部)をして焼き場に投入します。カボチャは固く、大きいので2,3時間かかりますが、出来上がりの感動に期待して気長に待ちましょう。カボチャに火が通って柔らかくなったら完成です。

9.ホットドック

コッペパンはカリカリ、キャベツは甘みが増し、ウインナーはジューシーな仕上がりになります。ホクホク、アツアツのホットドック作りはアルミホイル料理が適しています。

photoby ~五風十雨~

【材料】
・コッペパン 1個
・ウインナー 2本
・ケチャップ 適量
・千切りキャベツ 適量
【作り方】
1.キャベツを千切りにします。
2.コッペパンの真ん中に切り込みを入れてそこに千切りしたキャベツを敷きます。その上にウインナー2本をのせ、最後にケチャップをお好みの量入れます。
3.アルミホイルで包んで焼き場に入れます。パンに少し焦げ目が付いたら完成です。

10.白身魚のムニエル

洋風魚レシピの定番、白身魚のムニエルをアルミホイルで。

photoby PASO ROOM

【材料】
白身魚の切り身 3〜4切れ
料理酒 適量
塩 適量
塩胡椒 少々
ブロッコリー 1パック
カラーピーマン 2個
バター 一切れにつき2かけ

【作り方】
1.魚に料理酒と塩を振り、10分ほどおきます。その後、表面の水分をキッチンペーパーでふき取ります。
2.ブロッコリーは簡単に下茹でした後、食べやすい大きさに、カラーピーマンは細切りにカットします。
3アルミホイルにバターを1かけ分塗ります。魚が引っ付かないようにするため、しっかりと塗り、残ったバターはそのままアルミホイルに残します。
4.バターの上に白身魚、ブロッコリー、ピーマンをのせ、塩コショウを振ります。その上にもう1かけ分のバターをのせて、アルミホイルで包み、焼き場に投入します。水分やオイルが多いので、網の上に置いて焼いてください。
5.食材に火が通ったら完成です。

参考:cookpad

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。万能な調理機能として役に立つアルミホイル。焦げずに中までじっくり火を通したい料理に適しています。「完成したかな?」と思いながら、アルミホイルを開いたときのあの感動と歓喜をぜひ体感してみてください。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    アツアツ、カリカリで美味しいホットサンドはしっかりしたご飯になるし、またビールやワインのおつまみとし…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP