IMG_0021 (1)

五ヶ瀬の里キャンプ村&ゲストハウスでテント泊

投稿がだいぶ遅くなりましたが、お盆は宮崎県にある五ヶ瀬の里キャンプ村に行ってきました。
プログラム開発をお盆前になんとか終わらせ、お盆はしっかりお休みをとりました、

福岡市からだとだいたい2時間30くらいで到着しました。途中に阿蘇の山々を走ったりするので、ドライブ道としても最適です。

宮崎って意外に近いんだなと感じました。

12時過ぎに到着して12時30分からカヌーツアーに出発。

カヌーはダム湖でインストラクター一人と私たちとあとは家族3人組。

カヌーの写真はありませんが、初めてのカヌー体験は最高でした。

その後はキャンプ場に戻ってまずはテントとタープを設営。

テントはドッペルギャンガーのムササビテント。6人用です。

真ん中にポールを立てて、被せるだけなので簡単に設営可能。

風が強かったので、タープは四苦八苦しながらも無事設営完了。
IMG_0030

一汗かいたので、一旦近くの温泉で汗を流してからキャンプスタート。しかしながら、外は薄暗くなっていました。

野菜の写真を撮りましたが、ご覧の通りです。でもライトをつけたらなんかノスタルジックな雰囲気に。
IMG_0023

とは言ってもせっせと料理を作らないと真っ暗になってしまいますので、手際よく準備を。

まずはダッチオーブンに鶏肉と野菜をぶち込んで炭火でグツグツ蒸し焼きにします。

外が暗いと料理になかなか手間取りますね。30分ぐらい煮込んでようやく完成。

IMG_0024

うーん、色合いがまだまだですね。しっかり焦げ目は付いていませんが、火は通っているので良しとしましょう。(笑)

味は蒸した鶏っていう感じです。次回はもっとうまく作りたい。

お次は飯盒を使って炊き込みご飯を作ります。ニンジンや油揚げ、シイタケを刻んで洗米したお米と一緒に煮込みます。

同じく30分ほどで完成。

IMG_0025

これはなかなかうまかった。味がしっかりしてるので、ビールのおつまみにもなりました。

そして最後は焚き火をしながらのスモア。ご存じの通り、焚き火で溶かしたマシュマロをクッキーにはさんで食べるあれです!

IMG_0026
スモアを作る時間がけっこう楽しい。

スモアが完成しました。
スモア

お腹もいっぱいで最後は炊飯場で歯を磨いているとカブトムシが足に。

IMG_0029 (1)
小学生の時によくカブトムシを取りに行っていたことを思い出しました。

翌日は素晴らしい晴天でした。良いお盆休みだったな。
IMG_0021 (1)

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    アツアツ、カリカリで美味しいホットサンドはしっかりしたご飯になるし、またビールやワインのおつまみとし…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP