Cmp001Mn

キャンプの便利な定番小物5選!~あったら助かる!~

必需品じゃないけど、これを持って行けば、キャンプがより快適になるという便利な小物を紹介します。オールシーズン便利、コンパクト、軽量の3点を重視して選びました。

1.トング


photoby 何がなんでもキャンプだし

キャンプといえば基本的に焚き火や炭火などの直火料理なので、場合によっては炎が立ち込める中、調理する必要があります。そんな時はやはり長さがあって丈夫なトングがあればいざというときに助かります。トングは調理用と炭、薪を掴む用の2タイプを用意しておくとベターです。トングを使えば、安全にキャンプ料理が楽しめます。

2.マルチツール


photoby 常吉(つねきち)の物見遊山

ビクトリノックスのトラベラーなどが有名どころですが、マルチツールを1つ持っていれば、こちらもいざ困った時に役立ちます。ご存知の通り、マルチツールとはナイフ、ハサミ、コルク抜き、ピンセット、缶切りなどの便利な機能が1つに収まっている便利な道具です。着火用の枝を切りたいとき、枝のトゲが指に刺さってしまったとき、缶詰を開けたいときなどアウトドアでは予期しないことが良く起こります。特によく起こるのが、ワインがコルク式でワインオープナーを忘れてしまったパターン。せっかくこの日のために楽しみにしていたワインが残念な結果になる前にマルチツールを1つ準備しておきましょう。マルチツールにはワインオープナーもついています。これさえ持っていれば、急なハプニングに対応できます。

3.電池式ランタン


photo by アウトドアキャンプを楽しむブログ

燃料式ランタンはキャンプ好きの方にとって定番のキャンピングギアですが、燃料式ランタンはガソリンを使うので、テント内で使う場合は危ないです。そんな時に便利なギアが電池式やLEDランタン!光量が多く、テント内でお話したり、読書する際には便利です。また燃料系ランタンが燃料切れを起こした場合の予備用としても活躍してくれます。

4.ドライネット


photoby 住所不定キャンパー

食器を乾かす役目として使われるドライネット。洗った食器を乾燥させる機能より「小物入れ」としての役割の方が大きいです。洗った食器に虫がとまることを防いだり、誤って落としてしまったりすることを防止するために重宝します。非常に軽量でコンパクトに折り畳めます。このドライネットは自宅では干物作りとしても活用できます。

5.万能チェーン


photoby MY BASE

ランタンやマルチツール、軍手、時計など小物を吊るすためのツールとして役に立ちます。見つけづらく、行方不明になることが多々ある小物ですが、万能チェーンに吊るしておけば見失う心配がなく、安心です!

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。持って行かなくても楽しいキャンプは成立するのだけれど、これがあればストレスフリーなキャンプができる!という便利な小物を紹介しました。パッキングできる、オールシーズンで便利な小物です!

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP