eyecatchchiken001

鶏肉と玉ねぎのホットサンドレシピ!

今回はバーベキューグリルで焼く鶏肉とオニオンのホットサンドレシピです。バーベキューグリルを使った方が炭火でお肉をじっくり焼けますが、そこは強くこだわる必要はありません。自宅のフライパンでできますので、インドアでもお試しください。

まず食材は、玉ねぎと鶏もも肉と食パン2枚、調味料は塩コショウ、マヨネーズ、粒マスタードです。

それでは早速作っていきます。
1.まずは鶏もも肉に塩コショウを振り、中火でお肉を焼いていきます。この時、肉汁を逃さないようにするためカットせずに1枚肉のまま焼いた方がジューシーになります。
chickenhotsand003
2.焦げ付かない様、ひっくり返しながら両面を焼いていきます。バーベキューグリルで焼く場合は皮側を焼くと脂がしたたり落ちて火力が強くなり焦げやすくなるので、皮面は慎重に焼いてください。10~15分ほど丁寧に焼くとこんな感じに。
鶏肉

こんがりときれいに焼けています。美味しそうな色ですね!

お肉は火の弱いところに移動させて玉ねぎを調理していきます。
3.玉ねぎはスライス後、塩こしょうをふります。そして鉄串に刺し、焼いていきます。
玉ねぎ
鉄串を使うことで串に熱が伝わり、玉ねぎを中からも加熱するので、焼き上がりが早くなります。これぐらいこんがりと焼ければ良いでしょう。
鉄串にさした玉ねぎ
4.パンの準備をしていきます。まずは食パン1枚を取り出し、マスタードとマヨネーズを混ぜたソースをパンにまんべんなく塗ります。
マスタードとマヨネーズを塗った食パン
5.その上にお肉、玉ねぎをのせます。お肉はパンのサイズに合わせてカットしてください。ちなみに今回焼いたお肉は大きかったので、カットして半分だけ使いました。
chickenhotsand012
6.その上にさらにマスタードとマヨネーズを混ぜたソースを塗ります。
鶏肉と玉ねぎのホットサンド
7.もう1枚の食パンを被せてパンで具材をサンドします。これで食材の準備が完了しました。あとはホットサンドメーカーで焼いていきます。今回はバウル―シングルを使っています。
ホットサンドメーカーをバーベキューグリルで焼く
裏返したりしながら表裏を丁寧に焼きます。時々フタを開けて中の焼き加減をチェックしてください。ほんのり焼き色が付いたら火から外します。
バーベキューグリルでホットサンドを焼く
8.あとはホットサンドを外してまな板の上でカットします。シングルタイプのホットサンドなので、カット方法は自由自在。今回は垂直にカットします。
chickenhotsand019

良い断面です。

分厚い鶏肉と玉ねぎ。シンプルですが、いい面構えをしています。実際に食べてみると丁寧に焼いたお肉のジューシーさと玉ねぎの甘み、酸味のきいたマスタードが三位一体となっています。食材数は少ないですが、それぞれ特徴的な食材、調味料を使っているので、味に迫力があります。豪快なホットサンドがお好きな方はぜひ挑戦してみて下さい。
鶏肉と玉ねぎのホットサンド

他のバウル―シングルレシピはこちらから→バウル―シングルレシピ集

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    アツアツ、カリカリで美味しいホットサンドはしっかりしたご飯になるし、またビールやワインのおつまみとし…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP