eyecatch_hotsand001

バウル―シングルで作るハムチーズホットサンドレシピを紹介。

ホットサンドメーカーはシングルタイプとダブルタイプに大きく大別できますが、ホットサンドメーカーの雄・バウルーには両タイプがあります。今回はその中でもシングルタイプをご紹介します。

【シングルとダブルの違い】

まずはダブルの方から紹介しますが、ダブルには真ん中に線があり、この線が上下でパンを圧縮することで焼きあがるホットサンドは密閉性が高く、真ん中からも加熱されることでカリッカリの香ばしいホットサンドが焼きあがります。
バウル―ダブルを開いた時
一方でシングルタイプはこの線がありません。線がないことによる良い点は、

具材をたくさん入れられる、フライパンのように使えるところです。

圧縮力が弱いので、具材がめったにはみ出ませんのでゴロっとした食材でもサンドできます。またホットサンドをフライパンのように使えます。ホットサンドには具材を調理した後、パンに挟むレシピがありますが、その場合はホットサンドで加熱調理できますので、フライパンを準備する必要がないので、極力荷物を減らしたいキャンプではありがたいです。また出来上がりは切れ目も何も入っていないので、お好みの切り方でホットサンドをカットできます。それぞれ特徴がありますが、大きめ具材を使ってホットサンドを作りたい場合はシングルがおすすめです。

【バウルーのシングル】

それでは、ここからバウルーのシングルを画像付きで紹介します。まず目に飛び込んでくるのがこの欧米っぽいデザインの箱。バウルーはイタリア商事が販売しているのですが、このイタリア商事はれっきとした日本企業。製造元も日本企業なので、純国産品ですが、デザインはかなりカラフルでポップな欧米風です。
バウルーシングル
ではこの箱からバウルーシングルを取り出してみます。
バウルーシングル
これがバウルーのシングルタイプ。パンを焼く箇所と柄で構成されています。柄にはストッパーが付いていて、ストッパーを外すと開けることができます。
バウル―シングルを開く
開いてみるとこんな様子です。よく見ると、表面に白い粒子の様な物が付着していますが、これは表面をフッ素樹脂加工しているからです。フッ素加工することで油をひかなくても焦げずに焼き上げれますし、また洗いやすくなります。(これはバウル―ダブルも同じ。)
それではバウル―シングルを使って、実際にホットサンドを作っていきます。今回は、定番中の定番、ハムとチーズのホットサンドを作っていきます。

使う食材は、食パン2枚、ハム2枚、ミックスチーズ+バジル、マヨネーズです。

ハム、チーズ、マヨネーズに塩味が付いているので、余分な味付けは不要です。
hamcheesehotsand001
1.バウル―に食パン1枚をセットします。1枚がすっぽり入るので、パンの耳を切る必要はありません。
hamcheesehotsand002
2.食パンの上にハム1枚、バジルを混ぜたチーズを乗せてマヨネーズをかけます。色合いがきれいです。
バウル―シングルでハムチーズホットサンドを作る
3.さらにハムを1枚乗せて最後に食パンでサンドすれば準備は完了。
ハムチーズホットサンドのレシピ
4.ホットサンドメーカーを閉めてストッパーをはめます。

では、いよいよ焼いていきます。

中火から強火に設定します。ホットサンドメーカーが温まっていない最初のころは「パンがなかなか焼けないな」と思うかもしれません。しかし、温まると一気に焼き上がるため、放っておくと焦げてしまいますので、小まめに焼き具合をチェックしながらホットサンドを焼いてください。
ホットサンドを焼く
5.表裏をこんがり焼いたら取り出してください。良い色で焼き上がりました。
ホットサンド完成
6.ホットサンドをカットします。シングルで焼いたホットサンドは好きなようにカットできます。今回は斜めにカットして三角形が2つできるようにします。
ハムチーズホットサンド

中からはミックスチーズが溶けだし、バジルの緑がきれいです。

食べてみると、食材からしっかりとした塩味を感じられて、ハムの歯ごたえと溶けたチーズが絶妙で美味しいです。
ハムチーズホットサンドの味
バウル―シングルがあると大きな具材から小さな具材まで幅広いホットサンドが作れます。ぜひバウル―シングルでホットサンド生活をお楽しみください。

他のバウル―シングルレシピはこちらから→バウル―シングルレシピ集

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP