oyakodon002

飯盒を使った炊き込みご親子丼レシピを画像付きで紹介。

本来の親子丼は炊いたご飯の上に卵でとじた鶏肉や玉ねぎをかけて完成しますが、飯盒を使った親子丼は炊爨から調理まで飯盒で作りますので、普段、家庭用キッチンで作る時とは違うレシピになります。飯盒ひとつでできるのでキャンプでも実践できる親子丼です。

材料は、鶏肉50~150gほど(適量で)、玉ねぎ1/2個、卵2個、白だし大さじ1杯、白米150gです。

材料は、基本的な親子丼と同じです。
親子丼の材料
1.まずは白米を洗っていきます。水が濁らなくなるまで洗って、そのあと30分ほど水に浸します。
飯盒炊飯
2.30分経過しましたら、飯盒に具材を入れていきます。飯盒を使った親子丼はご飯を炊きながら直材に火をしていきます。まずは細切りした玉ねぎをドサッと飯盒に入れます。
飯盒に玉ねぎ
3.ぶつ切りにした鶏肉を入れて、白だしを大さじ1杯入れます。長い時間火にかけるので鶏肉はごろっと大きめにカットしましょう。これで食材の投入は終了です。
飯盒で親子丼
4.飯盒を火にかけて炊爨と調理をしていきます。今回は固形燃料とウッドストーブのバーゴを使って炊飯をしましたが、ガスコンロでもバーベキューグリルでも何でもOKです。基本的には最初弱火で沸騰したら強火で炊くのが基本的な飯盒炊爨の炊き方ですので最初は強火で加熱していきます。
バーゴで炊飯
5.飯盒に火をかけている間に卵の準備をします。卵を2個割って、白だしを少量入れて箸で溶いてください。卵の準備はこれで完了。(スノーピークのシェラカップを使いました。)
溶き卵
20分ほど火にかけた状態がこちら。食材には火が通り、ご飯はほぼ炊けています。画像では判断できませんが、お米は少し芯が残っているぐらいです。このぐらいの状態がベストです。
飯盒で親子丼
6.溶き卵を流しいれて蓋をして弱火で加熱していきます。ガスコンロやバーベキューグリルで炊飯している場合は火力を調節してください。固形燃料の場合は時間がたつと火力が自動的に弱まります。(25gから30gぐらいの固形燃料がおすすめです。)
飯盒で親子丼
7.弱火にして1,2分ほどたったら火から下ろして15分ほど蒸らしていきます。

出来上がった親子丼がこちら。

飯盒で親子丼
8.この上に刻みネギを散らせば親子丼の完成です。見栄えもきれいです。
飯盒で作った親子丼完成
実際に食べてみるとご飯には鶏肉や白だしの味がしみ込んでいてご飯に味がしっかりとしみこんでいて炊き込みご飯風な親子丼です。
飯盒で作った親子丼の感想

蓋をして蒸し焼き調理しているため、鶏肉や玉ねぎ、卵がふっくら。

なかなか美味しいので、ぜひお試しください。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP