eyecatch002

キャンプコーヒーに合うデザートの焼きチョコバナナを写真付きで解説

キャンプで作れる、コーヒーに合うデザート「焼きチョコバナナ」を写真付きで解説します。今の時代、バナナは年中スーパーで買えるので、いつでもキャンプで試せるのがこの焼きチョコバナナ。バナナは1本90カロリー弱と低カロリーですが、焼くと甘みが増すので、ダイエットしている方にもおすすめの果物です。それではさっそく焼きチョコバナナの作り方を紹介します。

用意するものはバーベキューグリル、バナナ、チョコだけです。

1.まずバナナを用意します。スーパーで売っている一般的な完熟度のバナナでOKです。
バナナ
2.ナイフを使って、バナナの皮に縦に切れ目を入れます。皮を少し開くと中身が見えますので、同じく身の部分にも同じく縦に切れ目を入れます。深くナイフを入れると身を真っ二つに切ってしまうので注意してください。少し切れ目が入るくらいで十分です。
バナナに切れ目を入れる
3.切れ目のところに割った板チョコを差し込みましょう。これで下準備は完了です。
チョコバナナ
4.バーベキューグリルに皮がついたままのバナナを置き、焼いていきます。皮に包まれて焼かれるので身は焦げず、かつ蒸し焼きのように焼きあがります。一緒に直火式エスプレッソマシンのビアレッティマキネッタを横で抽出していきます。絵になる写真ですね。じっくりとバナナに火を通していきますので、炭の火力は弱火がベターです。
焼きバナナとビアレッティ
5.5分ほど経過するとバナナに火が通りだしてバナナ果汁が浮き上がってきます。この状態で食べてもおいしいですが、加熱されるほどバナナは甘くなりますので、もう少し加熱していきます。
加熱されたチョコバナナ
6.チョコは完全に溶けだしてバナナ全体に火が通りました。ここまで加熱されれば完成です。
焼きチョコバナナとビアレッティ
7.エスプレッソも抽出されましたのでデミタスカップに注ぎます。出来上がりです。
エスプレッソと焼きチョコバナナ
8.ゆっくり皮から中身を外すと身の方はしっかりと加熱されているにもかかわらず、全く焦げていません。

美味しいそうです!

焼きあがったチョコバナナ
9.実際に食べてみると、チョコの甘みと加熱された甘み倍増のバナナがマッチして濃いエスプレッソコーヒーといい具合にマッチします。
蒸し焼きされているためバナナの身はホッコリ、トロトロしていて食感も抜群!ここに生クリームやハチミツをかけても美味しくいただけそうです。
バーベキューグリルで焼いた焼きチョコバナナ
材料はバナナとチョコがあればできますし、作り方もチョコをバナナに差し込みだけの簡単なキャンプデザートなので、ぜひ食後のデザートにお試しください。丁度バーベキューが終わって火力が弱まったところが焼きチョコバナナを始めるタイミングです。
キャンプで楽しめるデザートは他にもあります。
例えば、スモア!これはまさにキャンプの定番ですね!
スモア
キャンプコーヒーに合うデザート「スモア」に挑戦!

キャンプコーヒーで使いたいおすすめのコーヒー道具をまとめて紹介→厳選したおすすめキャンプコーヒー道具!

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP