ラムチョップのパン粉香草焼

ロッジスキレットでラムチョップ香草パン粉焼を調理!

今回はラムチョップの香草パン粉でラム肉を焼くことにします。道具は1~2人調理に適したロッジスキレット6と1/2です。

※ロッジスキレットの使い方はコチラ → 「ロッジスキレットの使い方とお手入れを徹底解説!」

ではまず材料からですが、今回は

ラムチョップ1本、パン粉大さじ2、オリーブオイル適量、パセリ適量、粉チーズ大さじ1、粒マスタード大さじ2、塩こしょう適量

を使います。ラムは近所のスーパーでは売っていなかったので、肉屋で注文しました。そのラムチョップの塊をカットしたものがこちら。
ラムチョップ
肉肉しいですね。骨と骨の間に包丁を入れて、縦にカットするだけで簡単に小分けできます。気になる匂いですが、

思ったほど獣臭はしません。

ではさっそくラムチョップの香草パン粉焼きを作っていきます。

レシピ

1.ラムチョップは表と裏に塩こしょうをまんべんなく振ります。ラムチョップの臭いが気になる場合はこの段階で油の箇所を取り除いておけば、匂いが抑えられます。
2.香草パン粉を作ります。お皿(ここではシェラカップですが)にパン粉、粉チーズ、オリーブオイル、パセリを入れて混ぜ合わせます。スプーンを使ってまんべんなく混ざり合うようにしっかりと混ぜてください。
香草パン粉
3.ラムチョップを焼いて行きます。まずはスキレットを火にかけてオリーブオイルをひき、温まってきたらラムチョップをのせて焼いて行きます。2本ほど焼きたかったのですが、大きいラムチョップでしたので、骨の部分が入りきらず1本にしました。
ラムチョップ
4.両面を軽く焼いたら一方の表面全体が粒マスタードで覆われるくらいたっぷりと塗ります。
マスタードを塗ったラムチョップ
5.マスタードの上に香草パン粉をのせます。そしてスキレットにフタをして弱火で7、8分ほどじっくり焼いていきます。
スキレットでラムチョップの香草パン粉焼き
6.時間が経ったら一度フタを開けてみると、ラムの油があふれ出てきているので、スプーンで油をすくって香草パン粉の上に何度もかけていきます。香草パン粉にオイルが混ざっていることもあり、かけているうちにパン粉の方も香ばしく焼かれてきます。
ラムチョップに油をかける
7.お肉全体に火が通れば完成です。
ラムチョップ

いかがでしょうか。見た目もきれいに完成しました。
箸でカットしてみると、
ラムチョップのパン粉香草焼
しっかりと中まで火が入っています。牛肉と比較すると若干の獣臭はしますが、お肉がさっぱりしているので食べやすいです。さらに香草パン粉を一緒に焼いているので、フレンチのような仕上がりになります。名前だけ聞くと難しそうに感じますが、基本的には混ぜて塗って焼くだけで完成。簡単な割に見た目が美しいですので、来客時に出しても喜ばれそうです。ぜひお試しください。

他にはこんなレシピがあります。
スキレットで作る極旨エビアヒージョ

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP