スキレットでステーキ

ロッジスキレット6と1/2でステーキを美味しく焼く

1~2人の少人数料理には最適な大きさのロッジスキレット6と1/2を使ってステーキを焼いてみました。

※ロッジスキレットの使い方はコチラ → 「ロッジスキレットの使い方とお手入れを徹底解説!」

牛肉は一般的なスーパーで売っているようなアメリカンビーフを購入。
スーパーで買った牛肉
アメリカ産の牛肉は食べごたえがありますが、和牛と比べると固い印象がありますので、まず柔らかくします。方法はカンタン!

フォークで牛肉をブスブスと指すだけ

表を30回ぐらい刺して、裏返しして同じく30回ほど刺しました。筋のところを特に重点的に刺してください。その方がお肉が柔らかくなります。
牛肉をフォークで刺す
刺し終わったら塩こしょうをふってください。これでステーキの下ごしらえは完了。
牛肉に塩こしょうをふる
次にニンニクをスライスしていきます。にんにくは大体1個~2個分を縦にスライスします。ニンニクのスライスは難しいですが、厚く切ると、調理で中まで火が通らず、辛みが残るので、頑張って薄切りにしましょう。
ニンニクのスライス
スライスできたら、ステーキを焼いていきますが、ここでローズマリーを準備しておいてください。ローズマリーは肉の臭みを消してくれますし、料理の見た目を鮮やかにしてくれます。
ローズマリー
では、まずスキレットをコンロに置いて着火します。スキレットが温まってきたら牛脂をいれますが、牛脂は全て溶かすと脂っぽくなりすぎるので、ある程度溶けたら、取り出して捨ててください。(スキレットの表面全体が油をまとうくらいまで溶かしてください。)牛脂はスーパーの牛肉コーナーでだいたい無料でもらえますね。
スキレットに牛脂
次にスライスしたニンニクを入れて、油ににんにくの香りをしみ込ませます。ある程度焦げ目がついたらニンニクを一旦取り出して、いよいよ牛肉を入れます。
片面をさっと焼いたら裏返して、ニンニクを戻し、あとはフタをしてじっくり焼きます。
スキレットでステーキ
軽く火が通ったらローズマリーを入れてください。ローズマリーを入れることで牛肉の臭みが消えますし、見栄えも良くなります。
スキレットでステーキにローズマリーを入れる
以上で完成です。後はコルクボードに移して食卓に並べましょう。

見た目がきれいで美味しそうです。

スキレットでステーキ

お肉はゆっくり焼くと固くなってしまいますが、蓄熱性の高いスキレットで短時間で焼き揚げることで柔らかいステーキになります。実際に食べてみても柔らかく召し上がれました。スキレットとステーキは相性抜群なのでぜひ一度スキレットでステーキを焼いてみて下さい。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    アツアツ、カリカリで美味しいホットサンドはしっかりしたご飯になるし、またビールやワインのおつまみとし…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP