ビアレッティ社のモカエキスプレス

キャンプコーヒーには時々、モカエキスプレスでエスプレッソを。

直火式エスプレッソコーヒーマシンのことを本場・イタリアではマキネッタと呼ばれていますが、そのマキネッタの代表的な商品がビアレッティ社のモカエキスプレスです。
ビアレッティ社のモカエキスプレス
側面には小さなおじさんのイラスト(ビアレッティ社創業者アルフォンソ・ビアレッティ氏がモデル)が愛らしく、オシャレなこのモカエキスプレスはイタリアでは1家に1台あると言われています。冒頭の写真のモカエキスプレスはエスプレッソ2杯分ですが、1、2、3、4、6、9、12、18杯用の8サイズが用意されていますので1人暮らしから大家族までカバーできます。となると1家に1台あるというお話はエスプレッソ発祥の国、イタリアでは本当の話かもしれません。しかしながら日本ではまだなじみが薄いモカエキスプレス。今回はこのモカエキスプレスを部品構造から使い方まで解説していきます。
ちなみにコーヒーはカルディのコーヒー豆を使います。カルディでコーヒー豆を購入すると無料で豆を挽いてくれるので、便利でしたね。
カルディのコーヒー

ではさっそくですが、カエキスプレスを分解していきます。

モカエキスプレスを分解
モカエキスプレスを分解すると3つに分けられます。

まずは、水をいれるところ。

モカエキスプレスの水を入れるところ
ここに水を入れますが、中を見ていただくと、ネジのような突起物があります。ここが水量の目安になっていて、この突起物を超えない程度の水を入れてください。

次にフィルターです。

モカエキスプレスのフィルター
ここにコーヒー粉を入れます。表面には小さな穴が開いています。
コーヒー粉を入れたモカエキスプレスのフィルター
コー
ヒー粉は、隙間なくフィルターに入れた方がお湯の通りがよくなるため濃くて美味しいエスプレッソコーヒーができます。そのためコーヒー粉を入れたら「トン、トン」と机に当ててコーヒー粉をぎっしりとフィルターに詰め入れて、スプーンなどでコーヒー粉を平らにならします↓。
平らにしたコーヒー粉
平らにしたら水をいれるところにフィルターをはめます。コーヒー粉がこぼれないようにゆっくりとはめてください。
フィルターを装着

では最後にエキスプレスポットです。

エキスプレスポット
エキスプレスポットには何も入れません。作られたコーヒーがこの四角い穴を通ってポットにコーヒーが抽出されます。
以上、3つの部品によりモカエキスプレスは構成されています。思いのほかシンプルな作りです。一番下の水が加熱で上昇し、フィルター通過後にコーヒー粉と混ざり合い、さらに上昇してエキスプレスポットに抽出されてエスプレッソコーヒーとなります。

それでは実際に直火で抽出してみます。

ガスコンロで火にかけます。火は強火です。
モカエキスプレスを直火にあてる
ただし、あまりに強すぎるとゴム素材の持ち手が溶けてしまいます。実際にこのエキスプレスは何度か使用しているので、若干溶けています。ひどく気にするほどではありませんが、一応注意しておきましょう。
モカエキスプレスの焦げた取っ手
そして加熱する時はフタを絶対しないといけません。加熱してないとこうなります↓
吹出したエスプレッソコーヒー

見るも無惨に飛び散ります。

コーヒーが勢いよく抽出されるので開けたままだと外に飛び出てしまうのです。(この時はすぐにフタを閉めたのでなんとかセーフでした。)思っていた以上に勢いが良いです。ほぼ100%飛び出しますので、フタは絶対に閉めて加熱ください。
モカエキスプレス
上昇している間は「プシュー」という音が鳴っていますが、全て抽出が終わると、音がなくなるのでそれが終了の合図です。
エキスプレスコーヒーを注ぐ
実際に飲んでみると、味と香りがかなり濃く、ブレンドコーヒーとは別物です。特に香りの濃さが印象的です。挽きたてのコーヒー粉くらい強い香りがしますので、コーヒー好きの方はぜひ一度マキネッタ(直火式エスプレッソコーヒーマシン)でエスプレッソを試していただいたいです。ビアレッティ社のマキネッタ、モカエキスプレスは構造がシンプルなので掃除もカンタンです。フィルターに残っているコーヒー粉を捨てて、あとは3つの部品を水洗いすればOKです。(洗剤は極力使わないでください。)
モカエキスプレスの掃除
さらにコンパクトで場所を取らない、コンセントも必要ないのでアウトドアでも活躍してくれます。インドア、アウトドアで活躍するモカエキスプレスをぜひ一度お試しください。

キャンプコーヒーで使いたいおすすめのコーヒー道具はこちらで紹介しています!→厳選したおすすめキャンプコーヒー道具!

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP