tr_25_3ul

トランギア社のストームクッカーは軽くておしゃれ

・アルコールバーナーを効率的に活用したクッカーセット

アイキャッチ画像:trangia
ストームクッカーとはトランギア社が開発、製造し、日本ではイワタニ・プリムス社が販売しているクッカーです。このストームクッカーはアルコールバーナーの火力が最大限発揮されるように設計されています。アウトドアでガスバーナーやアルコールバーナーを使うときによく起こる現象が雨風の影響で炎が途中で消えてしまうこと。これを避けるために一般的には防風板を使いバーナーを囲うのですが、防風板の役割も一緒になったクッカーがこのストームクッカーです。まずこのストームクッカーはセットで販売されています。セット詳細は後程記述するとして、基本的なセット構成はアルコールバーナーx1、台座x1、風防x1、鍋x2、フライパンx1、取っ手x1です。ばらすとこんな感じです↓

photoby ☆GO Family Camp☆ ぎんなつまると一緒

反対に収納のご様子はこちら。

photoby たびんちゅや

トランギア社は無駄のないクールなデザインで人気を博しているブランドなので収納性も抜群。無駄なく効率的にこれだけ多くの調理器具が一まとめに納まりますので、少人数のキャンプや縦走登山では心強いギアです。ちなみにトランギア社から発売されている0.6Lケトルもクッカーセットの中に収納できます。
使い方は台座の上に風防を置きます。その中にアルコールバーナーを置きます。以上です。

photoby camp 時々山登り

台座は穴が開いているのは、適度に空気を入れてアルコールバーナーを燃やし続けるためです。下から空気をいれて燃やし続け、横からの風は風防でシャットアウト。効率的な設計です。そして風防の周りには3か所の五徳がありますが、これがフライパンや鍋に合うよう丁度良く作られているのです。五徳を上に向ければフライパン用、下に下げれば鍋用でジャストフィット。ここまで細かい設計に脱帽です。あとは自由に料理するだけです。

・そもそもアルコールバーナーにはどんな良さが?

巷ではガスバーナーが定着していますが、このストームクッカーが優れているところはアルコールバーナーを採用し、最大限効率よく燃焼させる構造である点です。ですがそもそもなぜわざわざアルコールバーナーを使っているのでしょう。一般的なアルコールバーナーの魅力としては、

軽い、小型


photoby umeチャンのてくてくアウトドア日記帳♪

バーナー用燃料の中で最軽量です。アルコールは液体で特別な容器に入れる必要がないので、余分な重さがなく、かなり軽いです。そしてアルコールバーナー本体はトランギア社に限らず、基本的に小型です。そもそもあまり大きくするメリットがないのです。燃料が足りなくなれば都度アルコールを継ぎ足せばよく、多く入れたからと言って火力が強くなるわけではありませんので、バーナーはほとんどが小型です。そのためできるだけ荷物を軽くしたいパッキングキャンプや縦走登山におすすめです。

いつでも着火可能


photoby ClubNature

これ実は深い意味があります。例えば代表的な燃料のガスは気温の影響を受けるため冬には冬用ガスが用意されていますが、アルコールの場合は気温の影響を受けづらいので、時期、気温を問わず使えます。年中キャンプする方やバックパッカーにはかなり重要な特徴です。

癒し系炎


photoby ざるの洗い方

アルコールバーナーの炎はユラユラと優しい光です。焚き火のような力強さではなく、ゆったりした炎なので癒しを与えてくれます。

・ストームクッカーはこの3種類!

ストームクッカーL(or S)・ウルトラライト


photoby trangia

ストームクッカーで最もベーシックなタイプ。比較的強度のあるアルミニウムを使用している分、軽量なギアです。

ストームクッカーL(or S)・ULハードアノダイズド


photoby trangia

アルミニウムの腐食を防ぐためストームクッカー・ウルトラライトにハードアノダイズド(陽極処理)加工を施したタイプです。長く、長く使いたいならぜひこちらを。

ストームクッカーL(or S)・ブラックバージョン


photoby trangia

トランギア製品はクッカーもそれ以外もシルバーカラーが施されていますが、こちらはトランギア製では珍しいブラックカラー。ストームクッカーL(or S)・ウルトラライトのブラックバージョンです。

関連品

ストームクッカーをさらに便利に使うためにいくつかの関連品が別売りで販売されています。これらがあればストームクッカーはパワーアップします。が活用方法とともにぜひ参考にしてみてください。

パンスタンド


photoby 雨のち曇り、晴れ時々・ひとり

小さな調理器具や底面積が小さいギアを火にかけるときはどうしても不安定でグラグラしてしまうので、パンスタンドがあればそんな心配はいりません。エスプレッソマシーンのビアレッティやシェラカップで料理をするときにはこのパンスタンドが便利です。

マルチディスク


photoby R×R camper’s communication

これは野菜を茹でたときの水きりとして使えます。しっかりと水が切れるので、インドア用としても重宝するでしょう。それ以外にはアウトドアで鍋料理をした時の蓋(保温用)やまな板として活用できます。

【トランギアストームクッカーのまとめ】

いかがでしたでしょうか。トランギア社のクッカーセットは抜群の収納性、軽量性を誇るためパッキングキャンプを楽しみたいキャンパーにおすすめしたい製品です。ぜひ一度ご検討ください。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP