電動コーヒーミル

大人数キャンプではずさない電動コーヒーミルを徹底解説!

・電動コーヒーミルの魅力


photoby カフェログ
キャンプで飲むコーヒーは美味しいですが、もっと美味しく飲むためにはコーヒー豆から挽いて飲みたい。少人数であれば手動コーヒーミルをおすすめしますが、大人数のキャンプでは電動のコーヒーミルがおすすめです。スイッチボタンを押せばすぐにマシーンが動き出して短時間でにコーヒー粉にしてくれます。電動コーヒーミルは人力よりパワフルで疲れを知りませんので、一度に大量のコーヒー豆を挽いてくれます。たくさんの豆を入れてもまんべんなく挽いてくれるので、大人数キャンプの強い味方です。

・おすすめの電動コーヒーミル比較

コンセントを差して、電源を入れ、スイッチを押せば、数十秒ほどで挽き終わります。仕事が早い電動コーヒーミルは電源サイト付きのオートキャンプ場か、バンガロー等宿泊施設でお楽しみください。ではおすすめのミルを紹介します。

・メリタ セレクトグラインド


photoby MAMEYABAISENDO

コーヒー豆の粗さ調整機能付きのコーヒーミルで、全体的にクセがなく、オーソドックスなミル。メンテナンス用の小さめハケが付属しています。

・カリタ 電動コーヒーミル OT-40


photoby peace coffee

電源コードを巻き取って収納するタイプなので、コードが邪魔にならずに使いやすい。

・カリタ イージーカットミル EG-45 ブラック


photoby はぴカフェ

黒いボディーカラーに赤いボタンが映えるスタイリッシュなデザインのミル。前モデルと比べて均一な大きさでコーヒー粉が作れるため、コーヒーの味が安定します。

・カリタ 電動コーヒーミル CM-50


photoby Branding Coffee

コンパクトでおしゃれ。50gの豆を15秒で挽けます。

・ボダム 電動ブレード・コーヒーグラインダー


photoby カリフォルニアスタイル

クールなデザインが多い中、可愛らしいタイプの電動コーヒーミル。カラフルなカラーバリエーションが魅力的。

・デロンギ カッター式 コーヒーグラインダー KG40J


photoby 楽天市場

一度に8杯分のコーヒー豆を挽くことができる電動コーヒーミル。ホッパー(挽いたコーヒー粉が溜まるところ)が取り外し式なので、ドリッパーに移したり、お手入れが簡単にできます。

【お手入れが大事です。】

電動コーヒーミルを長く使うためにはお手入れが大事で、特にコーヒー豆を挽く刃は大切に扱いましょう。刃はステンレスでできているのが基本なので、水洗いは禁物です。水洗いしてしまうと、刃が錆びてしまい、コーヒーの味に大きく悪影響を及ぼしますので、水洗いは避けてください。基本的な手順として、
1.ホッパーを外します。
2.上刃を外します。
3.下の刃がむき出しになっている状態でこの状態でブラシで粉を取り除きます。ブラシでは取り除けない箇所はエアーダスターを使って粉を外に噴出さしてください。取り外した上刃もブラシやエアーダスターを使い、きれいに掃除します。
以上です。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。キャンプでは電源付きサイトや携帯式充電器を上手に活用すれば電動コーヒーミルを楽しめます。電動コーヒーミルは機能面でそれぞれ大きな違いはありませんので、デザイン重視で選ぶのが良いでしょう。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    アツアツ、カリカリで美味しいホットサンドはしっかりしたご飯になるし、またビールやワインのおつまみとし…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP