Ahj.001jpg

欧風キャンプの定番!アヒージョ5選!これはうまい!

アイキャッチ画像 by Food Forest

欧米のキャンプで定番のキャンプレシピ「アヒージョ」5選を作り方とともにまとめました!アヒージョは簡単に作れて、使える食材が多いのでキャンプレシピとして重宝されています。基本的なベースは同じですが、それぞれの特徴をまとめています。アヒージョとはスペイン語で「ニンニク風味」を意味し、ニンニクとオリーブオイルで食材を煮込むスペインの代表的なタパス料理です。オイルとニンニクは必須!オイルは市販の状態、もしくは小さなボトルに入れて、ニンニクは水分が少ないためそのまま持って行けますので、キャンプレシピに適しています。ベースの作り方は同じで、後は食材に合わせて入れるタイミングや味付けを変えるだけです。スペイン料理と聞くと、難しいイメージですが、このアヒージョは簡単に作れて、かつおしゃれなので、ぜひ試してみて下さい。

【アヒージョに使う器】

まずアヒージョの作り方の前にアヒージョを加熱する器を決めてください。タパス料理なので大きな器はいりません。活用できる器を挙げますので是非参考にしてください。
・カスエラ
スペイン料理店でアヒージョを頼むと出てくる丸い耐熱容器。色鮮やかなので料理が映えます。

photoby BUYMA

・土鍋
大きなイメージがある土鍋ですが、アヒージョ用にオススメするのは一人用の片手土鍋。アヒージョに丁度いいサイズで取っ手がついているので、持ち運びが便利です。

photoby factory zoomer

・スキレット、ミニフライパン
一般的にスキレットは鉄、フライパンはほぼ金属製ですが、両方ともアヒージョにグッドサイズ。保温性が高いスキレットの方が長い間温かさをキープしてくれます。

photoby キャンプをはじめることにした
・シェラカップ
最軽量で携帯性抜群かつ落としても割れないシェラカップ。直火に当てられますので、キャンプでのプチアヒージョには最適です。

photoby 走れナマケモノ

【アヒージョの基本的な作り方】

1.アンチョビ、ニンニク、鷹の爪をみじん切りにする。(アンチョビ、ニンニクは市販ペースト可。)
2.クッカーにオリーブオイルを入れる。
3.オリーブオイルが温まってきたらみじん切りにしたニンニク、アンチョビ、鷹の爪をいれる。
4.食材と塩、こしょうなどの調味料をいれる。

です。1,2,3はどのアヒージョでも同じ手順なので、それぞれのアヒージョの作り方を紹介する際は4からスタートしています。

・海老のアヒージョ


海老のアヒージョはスペインで定番中の定番!現地ではガンバス・アル・アヒージョの名前で呼ばれています。海老から出るダシがオイルに浸みわたって何とも香り豊かな美味しい味に!

【材料】
バナメイエビ大5個
マッシュルーム大2個
ニンニク 3かけ
アンチョビ 適量
鷹の爪2本
イタリアンパセリ1茎
オリーブオイル器1杯分
クレイジーソルト少々
ブラックペッパー

4.海老を入れて、海老に火が通ったらマッシュルーム、マッシュルームに火が通ったらクレイジーソルト、ブラックペッパーで味付け。
5.イタリアンパセリを飾る。
※冷凍エビでもいいですが、有頭海老だと海老の頭からダシが出やすく、海老の風味が強くなります。

・鶏肉とブロッコリーのアヒージョ

鶏肉のジューシーさとブロッコリーの歯ごたえが絶妙にマッチしたアヒージョ!特に鶏肉の旨味を吸収し、ニンニクとアヒージョの香りをまとったブロッコリーが美味しい。脇役が主役に躍り出たパターンのアヒージョです。

だいどこログ
【材料(2人分)】
鶏モモ肉     160g
ブロッコリー 50g
エリンギ 50g
ミニトマト 4個
にんにく 2片
アンチョビ 適量
塩 適量
黒こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ4

4.カットした鶏もも肉、エリンギ、小房にわけたブロッコリーを入れて10分弱煮る。出来上がり!

・砂肝とマッシュルームのアヒージョ

歯ごたえのある砂肝がジューシーになります。噛めば噛むほど味が出る砂肝ですが、アヒージョにすることでその特徴がより強くなります。マッシュルームはキノコ類の中で比較的歯ごたえがあるので、ジワジワ噛み切る砂肝とのアンバランス感が面白いです。

【材料 (3人分)】
砂肝200g
マッシュルーム 100g
にんにく 2片
アンチョビ 適量
オリーブオイル適量(ひたひた)
岩塩適量
ブラックペッパー適量

4.カットした砂肝とマッシュルームを入れて煮込めば出来上がり!
砂肝は以下のように切れ込みを入れておくと火が通りやすくなります。

出典:cookpad

・キノコとシラスのアヒージョ

シラスをアヒージョに!?オリーブオイルに揚げられてヒタヒタになったシラスとシンプルなキノコの味がナイスなハーモニーです。

【材料 (2人分)】
しめじ 1/2パック
マッシュルーム4個
エリンギ1本
しらす干し30g
にんにく 2かけ
アンチョビ 適量
塩適量
オリーブオイル50ml

4.キノコをいれて、火が通ったらシラスをいれます。3分ほどで出来上がります!
出典:cookpad

・いわしとじゃがいものアヒージョ

試したくなる!なかなか想像できない味ですが、匂いが強い青魚とホクホクで甘いじゃがいもの組み合わせをぜひ!少し下準備が必要なアヒージョですが、見た目がきれいで一風変わったこのアヒージョはお客様に出しても喜ばれること間違いなし。

【材料4人分】

いわし…4尾
じゃがいも…1個
にんにく 2かけ
アンチョビ 適量
塩適量
オリーブオイル50ml

【下準備】
・いわしを3枚におろし、塩をふって10分おく。ジャガイモは固めにゆでて、8等分のくし形にする。
・いわしに、あら熱がとれたじゃがいもをのせ、端から巻き、爪楊枝で止める。
こんな感じで↓

4.スプーンで油をすくいかけながら10分煮れば出来上がり。

・牡蠣とマッシュルームのアヒージョ

海のミルクはアヒージョでも代表的な食材です!

photoby 呉のメバル師

【材料】
牡蠣 10個ほど
マッシュルーム
にんにく 2かけ
アンチョビ 適量
オリーブオイル50ml

4.殻をとった牡蠣はキッチンペーパーで水気を取ります。牡蠣は火を通すと小さくなってしまうので、事前に小麦粉を少しまぶしておきます。マッシュルームは細めにスライスします。
5.牡蠣と刻んだマッシュルームを入れて10分弱煮れば出来上がり!

・タコのアヒージョ

タンパクなタコのアヒージョはニンニクを気持ち多めに使いましょう。市販のタコのぶつ切りは一度茹でてありますし、またあまり加熱しすぎると固くなるため火を軽く通す程度の加熱時間(5分前後)で。タコの噛みごたえある食感をアヒージョ料理で味わってください。

photoby Partie BLOG

【材料】
タコのぶつ切り 1パック
にんにく 3かけ
アンチョビ 適量
オリーブオイル50ml
パセリ適量

4.カットしたタコを入れて5分ほど煮て最後に刻んだパセリをかければ出来上がり!

【残ったオイルは!?】
お腹いっぱいアヒージョを食べた後に残るのがオリーブオイル。この食材、ニンニク、アンチョビのダシがつまったオイルを再利用すれば、また別の美味しい料理が作れます。オススメとしては麺類。その中でも特におすすめなのが、素麺を使った麺料理、ゆがいた素麺を軽くこのオイルとしみこませるだけで、ちょうどいい占めご飯ができあがります。

photoby 沖縄からアジア・世界へ!SHIMADA-NEWS

【まとめ】
いかがでしたでしょうか。定番から変わり種まで紹介しました。キノコ類×〇〇で作るアヒージョが多かったように思います。バケットと一緒にアヒージョをお試しあれ!


photo by 大阪つーしん

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    アツアツ、カリカリで美味しいホットサンドはしっかりしたご飯になるし、またビールやワインのおつまみとし…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP