バーベキュー おすすめ、変わり種、面白い食材リスト

おすすめ、変わり種、面白いバーベキュー食材リスト!

暑い夏はカンカン照りの太陽で汗をかき、自然の風で涼しさを感じながら、冬は焚き火にあたり、体を温めながら食べるご飯。暑かろうが、寒かろうが、外で食べるご飯はとても美味しい。そんな外で食べるご飯の代表格、バーベキュー。今回はバーベキューの内容をギュッと詰め込んだ内容になりました。準備、食材紹介(おすすめ、変わり種、面白い)、ジャンル別食材リストの順に紹介しています。

【準備】


photoby Overlasting::Life
まず、バーベキューで準備するものはバーベキューコンロ、炭、トング、キャンプグローブ、着火剤、着火補助材(新聞紙、割りばし、松ぼっくりなど)です。炭は細い炭から太い炭まで様々な太さの炭を準備しておきましょう。また湿気を吸収している炭は火が着火しづらいので、もし炭が湿気っていると思ったら、しっかりと乾燥させて使うよう心がけてください。当日乾かそうとしても時間が足りないので、前日に炭を念のため確認するなどして準備しておいたほうが良いでしょう。これでバーベキューの事前準備ができました。

ここからは、食材の紹介をしていきたいと思います。おすすめ、変わり種、面白い、この3つの観点から食材をご紹介します。定番のバーベキュー食材は、牛肉、ウインナー、ホルモン、レバー、サイコロステーキ、イカ、茹でホタテ、キャベツ、ナス、ポーマン、カボチャ、焼きそば、おにぎりなど。もちろん定番食材といってもそれぞれ違いますので一括りにはできませんが、大まかにはこのような食材でしょう。ではその定番食材を踏まえたうえでオススメの食材をご紹介します。今回は味付けより食材そのものである点を重視して紹介していますので、下準備が不要もしくは少ない点をポイントにして食材を選んでいます。

【おすすめのバーベキュー食材】

・Tボーンステーキ
バーベキュー食材Tボーンステーキ
こちらはアメリカのバーベキューでは定番といった豪快なバーベキュー肉料理の代表格、Tボーンステーキ。大きな塊のまま焼くことでお肉のうまみを閉じ込めるのでジューシーな仕上がりになります。普段はここまで大きなステーキを焼くことはないでしょうから、せっかくのバーベキューは豪快に焼き上げましょう。

・ハンバーグ

photoby 北関東からゆる~いブログ

ハンバーグの食べ方は下準備した生ピーマンの上に食べやすい大きさにカットしたハンバーグをのせて一緒に食べるのがおすすめ。ひき肉の肉々しい味を生のピーマンがキリッと引き締めてくれます。生ピーマンは苦いと思われがちですが、実際はそんなことありません。「孤独のグルメ」でも井之頭五郎が居酒屋さんで生ピーマンにつくねをのせて食べていましたが、ひき肉と生ピーマンの組み合わせは抜群です。

・ニンニク

photoby いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪

アルミホイル皿に皮をむいたニンニクとたっぷりめのオリーブオイルを入れてその上から塩コショウを振ります。そのままオバーベキューグリルの上にのせて10分ほど待ってニンニクの中まで火が通っていれば完成。完成したニンニクはジャガイモのようにホクホクでなんと苦みがなくなるので、匂いが強いニンニクがどれだけでも食べれてしまいます。スタミナがつくおすすめのバーベキュー食材です。

・オクラ

photoby バーベキュー&アウトドア・クッキング・レシピ

独特のネバネバ食感が魅力的なオクラはバーベキューで見かけることは少ないですが、ぜひ試してほしいおすすめの食材。バーベキューで使えるネバネバ食材は他にないので、ついつい食感を楽しみに食べてしまいます。またオクラの良い点はもう1つ!実は、お肉とすごく相性が良い!焼き鳥屋さんには串焼きメニューで豚肉のオクラ巻きがあるようにオクラを豚肉で巻いて食べるのも美味しいです。

・魚の干物

photoby torumapapaのすかっとかーらいふ

干物にした魚は旨みがギュッと凝縮されていて、それを遠赤外線を発する炭でじっくりと焼き上げれば旨みたっぷりのおつまみが出来上がります。ビールで流し込むのもいいですが、焼酎や日本酒なんかでちびちびやるのもグッド。持ち運びが便利な点もおすすめポイントです。

【変わり種のバーベキュー食材】

次に変わり種の食材です。定番バーベキューではなかなかレギュラーになれないけど、意外や意外で美味しい変わり種の食材です。
・カマンベール

photoby 七輪で作る、エコなアウトドアレシピ

カマンベールチーズはカットされていない円形のものを準備。上部のフタになっている部分をカットし、それをアルミホイルでくるみます。焦げないよう弱火でじっくり火を通し、中のチーズがとけて来たらバーベキューチーズフォンデュの出来上がり。この常にアツアツのチーズに焼いた野菜をつけて食べたら洋風な1品が完成です。

・マシュマロ

photoby ウィンケルブログ

大人になると食べる機会が少なくなるマシュマロ。実はこのマシュマロがバーベキューでは抜群に活躍してくれるデザートとなります。このマシュマロに串を刺して、バーベキューグリルに近づければ、マシュマロに含まれる砂糖がチリチリと焼けだして甘~い匂いが。これを口に運べば、外側の香ばしい食感と内側はチーズが溶けたようなトローリと溶けていて、最高のバーベキューデザートに。またこの焼いたマシュマロをチョコレートとクッキーで挟めば、バーベキューデザート「スモア」に変身します。マシュマロはバーベキューのデザート食材として有能です。

・パイナップル

photoby ゆきりんのアウトドア漫談!

酸味のある食材なので、後味すっきりで口の中がさっぱりします。お肉や甘いデザートのお口直しで食べてもいいし、焼きあがったパイナップルに砂糖やコンデンスミルクをかけて、ちゃんとしたデザートとして食べても美味しいです。

【時間はかかるけど、盛り上がる面白いバーベキュー食材】

次は時間がかかるけど作る過程も含めて盛り上がる面白い食材をご紹介します。

・ビアチキン

photoby KEN THE FLATTOP

バーベキューの本場、アメリカの定番メニューと言えばこちらのビアチキン!ビアチキンという語句を解体すると「ビール+チキン」でビールで調理したチキンを指します。もっと詳しく言えば、ビールとビール缶で調理したチキンです。これは半分ほど飲んだビール缶に鶏肉をまるまる1匹かぶせて、バーベキューグリルの上で焼き上げます。ビールの香りが鶏肉にしみついて、芳醇な香りが食欲をそそる1品です。時間はかかりますが、丸鶏はオススメの食材です。

・バームクーヘン

photoby 春夏秋冬

「どうやって作るの?」といった感じですが、バーベキューではバームクーヘンが簡単に作れます。バームクーヘンを作るには素を作るために少し準備は必要ですが、水、卵、ミックス粉、バターなど家庭にある食材で作れます。みんなが代わる代わるグルグルと回しながら完成したバームクーヘンは感動ものです。

【バーベキュー食材リスト】

実際に今紹介した食材すべてを試すことは難しいと思いますので、以下におすすめするジャンル別バーベキューリストをあげてみました。こんなリストはいかがでしょうか。

【多少サプライズがほしいバーベキュー食材リスト】

【・牛肉・Tボーンステーキ・ウインナー・玉ねぎ・ピーマン・カボチャ・焼きそば】
仕事関係のバーベキューなど友人ではないがお付き合いがある人とのバーベキューは、無難な食材をリストアップしがちですが、参加者に喜んでもらえるよう多少のサプライズをしたい。そんな場合のリストを挙げました。基本的には定番食材ですが、Tボーンステーキを持ち込めば、バーベキュー感が上がります。

【女子受け狙いのデザート込みバーベキュー食材リスト】

【・牛肉・ウインナー・玉ねぎ・オクラ・ナス・トマト・カマンベールチーズ・マシュマロ・バームクーヘン】
女性の参加者割合が高いバーベキューは、がつがつお肉ばかりというよりも女性受けしやすい食材をリストアップしたい。特に女性にとってデザートは別腹なので、バーベキューでデザートになる食材は必須です。ということで定番の牛肉とウインナーに加えて、多めの野菜とカマンベールチーズが主食です。カマンベールチーズは紹介したようにチーズフォンデュにしてしまいます。そしてそこに生野菜や、焼き野菜をつけて食べれば、女子受け間違いなしです。そして大事なのがデザート。マシュマロはすぐ出来上がりますし、バームクーヘンはみんなで作れば一体感が出て盛り上がるはずです。

【肉・肉・肉のバーベキュー食材リスト】

【・牛肉・豚肉・Tボーンステーキ・レバー・ウインナー・ハンバーグ・ピーマン・オクラ・ニンニク】
野菜やデザートよりいろんなジャンルの肉を食らいたい。そんな方におすすめのバーベキュー食材をリストアップしました。ハンバーグと生ピーマンの組み合わせはジューシーながらもピーマンの青野菜感が口をさっぱりさせてくれます。オイルで煮たニンニクはそのまま食べてもいいですし、お肉と一緒に食べても美味。

【変化がほしいバーベキュー食材リスト】

【・ビアチキン・魚の干物・玉ねぎ・ピーマン・カボチャ・パイナップル・バームクーヘン】
バーベキューは毎年毎年同じメンバーでやっているので、変わった食材、面白い食材にチャレンジしたい。一般的なバーベキューとは一線を画す食材をリストアップしました。毎年バーベキューをしているので、ワンランク上のバーベキュー玄人をイメージ。がつがつ肉を食べるより、時間をかけてバーベキューするので、時間をぜいたくに使うビアチキン、魚の干物、バームクーヘンをリストアップしました。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。バーベキューのオススメ食材、変わり種食材、時間はかかるけど面白い食材を紹介してきました。バーベキューと言えば、定番の食材を思い浮かべますが、基本的に外で食べれば、どんな食材でも美味しいので、ぜひチャレンジしてみてください。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    アツアツ、カリカリで美味しいホットサンドはしっかりしたご飯になるし、またビールやワインのおつまみとし…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP