キャンプ場

海、川遊びができる四国キャンプ場!@香川、愛媛、徳島、高知

今回は四国でウォータークティビティが楽しめるキャンプ場をご紹介します。四国は海だけでなく、川沿いのキャンプ場が充実しています。

【安田川アユおどる清流キャンプ場】


photoby よさこいネット

住所: 高知県安芸郡安田町船倉500

名前の通り、アユがコンセプトのキャンプ場。川魚の宝庫として有名な安田川中流域に位置しており、海よりも川好きな方におすすめのキャンプ場です。つり橋を渡った先にあるキャビンにはキッチン、バストイレ、シャワー、2段ベット、テラスが完備され、さらに炊飯器や布団、コタツもついているといった充実ぶり。ちなみに安田川の鮎の解禁は例年6月1日~10月15日と12月の1ヶ月です。

【四万十・川の駅「カヌー館」】

住所:高知県四万十市西土佐用井1111-11

川のウォーターアクティビティ体験が豊富なキャンプ場。四万十川の自然を満喫できる1日8kmカヌーツーリングや4kmのショートツーリング、ゆったりしたコースで楽しむ緩やかツーリングなど目的別にコースを選んで楽しめる充実なコースがあります。カヌー以外にはラフティングやカナディアンカヌー体験など他では経験できないアクティビティが楽しめます。

【シーサイドコリドールオートキャンプ場】


photoby キャンプ de ラッキー!

住所: 香川県さぬき市小田2671−88

眼下に瀬戸内海を望む、解放感いっぱいのオートキャンプ場。見渡す限り海、海、海!こちらのコテージはお風呂、トイレはもちろん、和室もあるため、家族でゆっくりと過ごすにはおすすめのキャンプ場です。

【直島ふるさと海の家 つつじ荘】


photoby つつじ荘

住所:香川県香川郡直島町352−1

海の真ん前にあるキャンプ場ですが、ここは他と一線を画し、宿泊施設の充実ぶりに驚愕です。3種類があり、モンゴリアンテントのパオ、トレーラーハウス、和室とあり、お客様の好みに合わせた宿泊施設があります。キャンプ場内にトレーラーハウスや和室の宿泊施設はよく目にしますが、パオはかなり珍しいです。外観がおしゃれですし、夜はパオ内の光が外に漏れてなんとも幻想的な美しさに。なんといっても外国の伝統的生活を日本で気軽に経験できるのがありがたいです。波の音を聞きながらパオで海キャンプを楽しんでください。

【富郷キャンプ場】


photoby 四国中央市観光協会

住所:愛媛県四国中央市富郷町津根山

山々に囲まれながら銅山川の清流で川遊びや川釣りが楽しめる富郷キャンプ場。銅山川の波の音を聞きながら川沿いを散歩すれば、自然のありがたみを感じさせてくれます。

【七五三ヶ浦公園 キャンプ場】


photoby 四国のええとこ教えてあげ隊

住所:愛媛県今治市波方町宮崎甲736

画像の通り、平地のみといったキャンプ場ですが、すぐそこにはきれいな海があります。ここの周りには住宅や工場がないため、水質がきれいでかつ、音もうるさくない穴場的なキャンプ場です。

photoby 四国のええとこ教えてあげ隊

このようなきれいな海なので、カヌーするもよし、泳ぐもよし、釣りするもよし。トイレはありますが、キャンプ場設備が乏しいので、どちらかというと充実したギアを持っている玄人キャンパーが好みそうなキャンプ場です。
【鳴門ウチノ海総合公園パークセンター】

住所:徳島県鳴門市鳴門町高島字北679

壮大なスケールの鳴門ウチノ海総合公園は総合アウトドアパークでビーチバレーやテニス、アスレチックス、スケートボードなどさまざまなスポーツを楽しむことができ、キャンプ場もこちらの公園内にあります。ウチノ海は鳴門海峡と違い穏やかな海なので、海をぼーっと見ながら癒されるのもいいでしょう。

【ACN・コットンフィールド】


photoby GREGORIO GLEAMの日常

住所:徳島県名西郡神山町神領西上角272

澄みきった清流に青々と茂った木々、そしてすぐ隣には神山温泉。こちらのキャンプ場の脇を流れる 大久保川では魚釣りや蛍観察、虫遊びなどきれいな自然の中でしかできない遊びを経験できます。

【美濃田の渕キャンプ場】


photoby キャンツー次どこ行く?

住所:徳島県三好郡東みよし町足代

吉野川が横を流れるキャンプ場でバンガロー、ログハウス、オートサイト、共同炊事場が完備されています。吉野川は水質のきれいさもさることながら所々に点在するごつごつした神秘的な奇岩も見る価値があります。吉野川には遊覧船が運行されているので、こちらを利用すれば吉野川の景観を間近で感じられます。

【まぜのおか オートキャンプ場】


photoby Sun&BlueSky

住所:徳島県海部郡海陽町浅川西福良43。

室戸阿南海岸国定公園にしていされているキャンプ場で美しい海岸沿いが魅力的。海沿いならではの釣りやシーカヤックなどのウォーターアクティビティが充実しています。こちらはキャンプ場としての機能だけでなく、様々な体験型イベントや事業を行っています。例えば、アーティスト事業。海陽町にゆかりがあるプロミュージシャンを講師に招いてアマチュアミュージシャンと交流する場を提供し、作詞、作曲を学ぶ場所を提供します。そしてまぜのおか オートキャンプ場で開催される野外音楽イベントで実際に演奏することができます。それ以外にも有名な音楽家(山崎まさよしさんなど)によるフェスイベントも開催されています。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。四国は穏やかな海に囲まれているので、海水浴ができるのも魅力的です。また海だけでなく、きれいな清流が充実しているエリアなので、海のそばだけでなく、川がそばにあるキャンプ場も選択肢に入れることができます。ぜひウォータークティビティが楽しめるキャンプ場で満足のいくキャンプタイムを過ごしてください。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP