Wbt001

ウォーターボトル

ウォーターボトルについてまとめてみました。”保つウォーターボトル”、”大口ウォーターボトル”、”折りたたみウォーターボトル”の3つに分けています。

【保つウォーターボトル】


photoby
温度を”保つウォーターボトル”はステンレスでできており、保冷性・保温性がバツグン。アツアツのお湯をウォーターボトルに入れて持参すれば、ドリップコーヒーを飲むためにお湯を沸かす必要がありません。また商品によっては炭酸ガスが抜けないほど密閉性が高いので、出発前に冷えたビールを移し入れても、キャンプ場でも同じ状態でキンキンに冷えた炭酸バッチリのビールを飲むことができます。加工しやすい素材なので、カラフルでおしゃれなデザインの商品が多数あり、職場に持って行ってもクールに決まります。

【大口ウォーターボトル】


photoby Bristy Nagoya Blog
口が広いので、大きな氷も入れやすいですし、洗いやすいため衛生的なウォーターボトル。熱による変形や匂いがつくこともなく耐久性に優れています。また野菜や果物、お菓子、コーヒー豆を入れる容器として活用することができる万能型のウォーターボトルです。いい具合に温度変化がありますので、インドア用では湯たんぽとして利用している方もいるようです。

photoby 使ったもののことだけ書く
こんな感じでお菓子を詰めて、キャンプ場に持って行けば、ごみが出ません。インドアのお菓子保存にも活用できそうです。

【折りたたみウォーターボトル】


photoby ハタゴ
折りたたみできるタイプのウォーターボトル。柔軟に形を変えれるのでパッキングには最適。飲み終われば、コンパクトにたたむことができます。そして、この最大の特徴としてはウォーターボトルごと凍らしたり、ボイルしたりできます。そのため、一種の耐熱容器代わりになり、使い勝手が良いウォーターボトルです。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。3タイプそれぞれに特徴があります。保温・保冷を大切にしたい場合は保つウォーターボトル、様々な用途で使いたい場合は大口ウォーターボトル、携帯性、収納性を最重要視する場合は折り畳みウォーターボトルをご検討ください。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP