クーラーボックス

クーラーボックス

収納性が悪く、場所をとり、重たいためキャンプでは持ち運びに苦労し、インドアでは場所をとるクーラーボックスですが、アウトドア、インドアで活躍してくれるスマートなクーラーボックスがありました。例のごとく、収納性と携帯性という点でジャンル分けしております。
アイキャッチ画像:http://igloosale.blog.shinobi.jp/

【収納クーラー】


photoby 武士は食わねど高楊枝
小さく折りたためられるクーラーボックス。リュックにパッキングできるほど小さくなるので、アウトドアスポーツメインのキャンプにはコチラがオススメです。肩掛けが付属しているので、肩にかけて持ち運ぶことも可能です。

【片手クーラー】


photoby http://igloosale.blog.shinobi.jp/
片手で持ち運びできるクーラーボックス。持ち運びがカンタンでポップなデザインの商品が多いです。プラスチックやスチールで作られているギアが多いので、頑丈です。

photoby 僕のお買い物日記
このような定番ドリンクメーカーが作っているレトロデザインの片手クーラーもあります。

【コロコロクーラー】


photoby 上州屋
たくさんの食材やドリンクを入れたいが、簡単に運搬もしたい場合はこのコロコロクーラーがオススメです。タイヤが付いているので、運搬は簡単ですし、クーラーボックスの上に荷物を置いて同時に運ぶことができます。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。キンキンに冷えた冷たいビールや食材を美味しく食べるためにはクーラーボックスが必要です。クーラーボックスは、大きくて武骨、重たくて運びづらいイメージですが、実際は収納性が高かったり、運搬に便利なギアが多く販売されています。今回紹介したギアはスモールキャンプにはむしろ最適な商品ばかりですので、是非一度クーラーボックスを検討してみて下さい。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP