Dtch002

ダッチオーブンの食材丸ごと料理を紹介!

ダッチオーブン」の魅力は短時間で全体を均一に加熱するため、厚みのある食材でも調理ができるところ。今回は“丸ごと”をキーワードにダッチオーブンで作る丸ごと料理を紹介します。

アイキャッチ画像:外で遊ぶ!アウトドアライフ

【鶏とお野菜の丸ごとロースト】


photoby 外で遊ぶ!アウトドアライフ
鶏肉は塩胡椒で味付けをして、鶏のお腹には、塩胡椒、ローズマリー、ニンニクなど好みの味に合わせて調味料を入れます。焦げないよう表面には油を塗ってください。一緒に玉ねぎやニンジン、ジャガイモもは皮付きのままグリルすれば豪快なロースト料理の出来上がりです。

鶏のお腹に野菜やお米などを詰める料理(スタッフドチキンと言います。)もありますので、こちらも試してみて下さい。

【キャベツの丸ごと煮】


photoby オーサカのカタスミから

ダッチオーブンは野菜から出た水分や旨味を閉じ込めるので、いつものキャベツが一層甘く、美味しくなります。キャベツを四等分にざっくり切って丸ごと投入してください。キャベツのみをスープで煮ても美味しいですが、お肉系の食材と一緒に煮込めば、脂が混ざり合ってコクのある料理になります。

【南瓜の丸ごとグラタン】


photoby 私の週末日記

なかなか火が通りにくい南瓜。厚い皮に覆われている野菜ですが、ダッチオーブンにかかれば、均一に柔らかくなります。南瓜の頭の部分をカットし、中身をスプーンでくり抜き、そこにホワイトソースやチーズ、カットした食パン、を入れてしばし火にかけてください。皮まで食べれる南瓜の丸ごとグラタンが出来上がります。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。ダッチオーブンは短時間で食材に火が通りますので、細かく下ごしらえするよりそのままに近い状態で食材を調理する方がダッチオーブンのメリットを享受できます。丸ごとの状態で料理が出てきたら、ダッチオーブン調理を知らない人にとっては良いサプライズになるかもしれません。ぜひダッチオーブンの丸ごと料理を試してみて下さい。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP