Ftw001

フットウエアのススメ

キャンプにおけるシューズ。キャンプ中は靴を1日中履き続けることもしばしばありますし、また自然感剥き出しの地面に対して足をしっかり守ってくれるフットウエアが必要です。”蒸れない”、”足を守ってくれる”この点をカバーしているフットウエアがベストです。

【アウトドアメーカーサンダル】


photoby ボク旅、キミ旅。
走れるサンダル。かかとやつま先をしっかりホールドしてくれるので、動きやすく安全。そしてアウトドアフットウエアにおいて重要な点がソール。ソールとは靴裏のことで、アウトドアでは地面が滑りやすくなっていたりするのでソールが頑丈な点は非常に重要。またドローコードにより足にしっかりフィットする作りのギアが多いです。通気性も抜群。このアウトドアサンダルはバランスが丁度よく、靴下にも合わせることができるので、季節関係なく活躍してくれそうです。

【アウトドアメーカースニーカー】


photoby ATCstore
足を完全に保護したい場合は、アウトドアメーカー用のスニーカー。完全防水型のスニーカーで透湿性が高いため蒸れにくいです。ハイキングや簡単な登山にも対応できる万能型フットウエアなので、アクティビティを兼ねたキャンプにはこちらがオススメです。

【折りたたみシューズ】


photoby そうのか 日常と趣味
携帯性が最も高いシューズ。折りたたんで収納できるので、コンパクトに収まります。写真を持てお分かりの通り、シューズの周りにチャックがついており、閉めることでコンパクトな形状に変身します。キャンプ場到着後に履くサブシューズとして利用するのがよいでしょう。使っている素材が柔らかく、薄いため蒸れにくいです。

photoby そうのか 日常と趣味
折りたたむとこんな感じです。大きさが半分くらいになります。

【ウォーターシューズ】


photoby イクメンパパの気分上々
川や海など水場が近いキャンプで活躍するシューズ。脱げづらい構造になっている点に加えて、非常に乾きやすい点もありがたいです。柔らかい素材を使っていますが、足全体を覆ってくれるので、安全性は担保されています。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。安全性や快適さ、見た目に大きく影響するギアがシューズです。紹介した4種類のタイプ毎に良さがあります。「どんな環境でよくキャンプをするのか。」によって選ぶフットウエアは変わってきます。足元を工夫して快適、安全そしてオシャレなキャンプスタイルを実現しましょう。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    アツアツ、カリカリで美味しいホットサンドはしっかりしたご飯になるし、またビールやワインのおつまみとし…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP