Esp002

キャンプコーヒーにぜひ!電池式、直火式エスプレッソマシンの種類と使い方

意外かもしれませんが、キャンプでエスプレッソコーヒーを楽しむ人は多いです。エスプレッソコーヒーをお店で注文すると大きなマシーンがプシューっと大きな音を立ててコーヒーを抽出してくれるので、ハイテク感が満載です。そのためキhャンプは対極にあるように思われますが、実は外でもエスプレッソコーヒーを楽しめるエスプレッソマシンがあります。
まず、エスプレッソマシンは大きく分けて電池式と直火式があります。

【電池式】

Esp004
コードをコンセントに直接差し込んで使うタイプで一度ボタンを押せば後は自動で出来上がります。自動洗浄するので、掃除がカンタンです。コンセントが必須です。

【直火式】


photoby KANENOTE
エスプレッソの本場、イタリアでは家でエスプレッソコーヒーを飲むのが当たり前で、日本人の私たちがお茶やアメリカンコーヒーを飲むように濃いエスプレッソコーヒーを飲みます。そんなイタリアの家庭には一家に一台は直火式エスプレッソマシーンが家に置いてあるといわれるほど。小さく、軽いので手軽にエスプレッソを作れるマシーンです。これはキャンプ場にも持って行けますし、見た目もおしゃれ!室内インテリアとしても重宝しそうです。

【直火式エスプレッソコーヒーのおいしい淹れ方】

1.コーヒー豆をミルで細引きします。細挽きと言っても個人差がありますので、何度か試してみて、自分に合った味の挽き具合を見つけてください。(ミルの種類については「こちら」をご参考ください。)
2.エスプレッソマシーンのバスケットに細挽きにしたコーヒー粉を詰めます。

photoby 晴れときどきマーケティング
こちらは直火式エスプレッソマシーンを分解した写真ですが、どの商品もこの3点セットです。左はコーヒーが抽出される部分、真ん中(バスケット)はコーヒーを入れる部分、右は水を入れる部分です。すごくシンプルな作りになっています。そしてこのバスケットの中にコーヒー粉を入れるのですが、まず粉を入れれるだけ入れた後、トントンと机などにあてて粉同士の隙間を埋めてください。すると隙間が埋まり、おそらく粉が追加できるので、すりきり一杯になるまで入れます。


photoby 神経質なB型の小言

3.水を下の部分に入れてから3点を組み立てます。

photoby 晴れ時々マーケティング

4.弱火で加熱します。

photoby 「エスクさん」と「おにぎり号」・・・

5.抽出音が出たら火を止めて、カップに注げば、エスプレッソコーヒーの出来上がりです。

ご存じの通り、カフェラテやマキアート、カプチーノなどはエスプレッソコーヒーとミルクでできていますので、エスプレッソマシンがあれば、ラテアートも楽しむことができます。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。エスプレッソコーヒーがグッと身近になったのではないでしょうか。インドアでは日常使いできますので、たまには平日の朝をエスプレッソコーヒーとスタートさせるのも良いかもしれません。ガツンとくるコーヒーの味を日常でも楽しんでください。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    アツアツ、カリカリで美味しいホットサンドはしっかりしたご飯になるし、またビールやワインのおつまみとし…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP