Clm001

日帰り登山で持参したい持ち物5選!

日帰り登山に持って行きたいキャンピングギアをまとめてみました。山を登ること自体は達成感を味わうことができ、また自然の中に入るのでそれだけでリフレッシュできるのですが、登山のもう1つの楽しみとして山頂で摂る食事やコーヒーは格別。そのために持って行きたいキャンピングギアを紹介します。

【シングルバーナー】


photoby PEAK GLIDE!
食事を作るため火を作るギアは外せません。その中で利便性、携帯性からシングルバーナーがオススメ。コンパクトに折りたたみ、一まとめに収めれるので、登山での食事に重宝します。

【クッカーセット】


photoby 「それいいな!」の山道具
登山はハードなアウトドアスポーツなので、極力荷物を軽く、収納しやすいギアが良いです。そんな時は、クッカーセット。1つのセットで”焼く、茹でる”ができるので、カンタンな調理にはもってこいのギアです。

【シェラカップ】


photoby 宝満山登山記
食器として利便性の高いキャンピングギアがこちら、シェラカップ。ドリンク用として使うこともできるし、スープ用としても利用可。さらに直接火をかけて加熱してお湯を作ることもできます。達人になれば、シェラカップでご飯を炊くこともできます。大げさに言えば、シェラカップはマグカップ、クッカー、飯盒の代わりをしてくれます。

【コーヒードリッパー】


photoby トレジログ
山頂で飲むコーヒーは格別においしい。インスタントでも非常においしく感じますが、折角美味しいなら、より美味しいコーヒーを求めて、山頂でのドリップコーヒーにチャレンジしてみて下さい。コーヒー好きにはぜひ試していただきたいです。

【カトラリー】


photoby 創作工房 TSU-CHEY
アウトドアはゴミ捨て場がないので、できるだけマイカトラリーを持って行きたい。携帯しやすいよう工夫されているので、荷物になりません。山環境にも優しいキャンパーでありたいです。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。軽量さ、収納性を最重要視した、登山に持って行きたいキャンピングギアは、シングルバーナー、クッカーセット、シェラカップ、ミル、カトラリーでした。これだけあれば、山頂で充実した食事を摂れそうです。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    食材を食パンに挟み、一気に焼き上げるホットサンド。挟んだ食材たちが見事に組み合わさったホットサンドレ…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP