キャンプ用カトラリー!

カトラリーは一般的にナイフ、フォーク、スプーンを指します。市販の使い捨てで済ませるキャンパーも多いと思いますが、アウトドア用のカトラリーは何より丈夫です。ぜひマイカトラリーを持ってアウトドアライフを楽しみましょう。

【こんなカトラリーがあります】

【一体型カトラリー】


photoby 物欲之肥溜
一体型カトラリーは一体にする方法により2つのタイプに分けられます。1つ目はナイフ、フォーク、スプーンを重ねることで一体となるタイプ。どれか1つは柄の部分にボッチが付いていて、残りの2つは穴が開いており、穴をボッチに通すことでばらけないようにして一体となるタイプ。一体とする時に若干のコツがいりますが、慣れてしまえば、簡単に収納できます。

photoby GSI Outdoors
全てに穴が開いていてそこにリングを通す一体型タイプ。リングに通しておけば、なくす心配なしです。

【折りたたみ型カトラリー】


photoby プレミアム
カトラリーが折り畳めるタイプ。全体的な大きさはかなり小さくできるので収納性が高い。携帯性に優れているので、アウトドアスポーツで食事をする際にも向いている。

【脱キャンプ】

当然ですが。食事を摂る時はいつでも活用できます。ただ職場に手作り弁当を持って行く時は箸も持参しますし、コンビニでお弁当を買うときは箸が付いてきます。そのためどちらかと言うと「臨時用」として職場に置いておくのは良いかもしれません。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。カトラリーはギアとしてそもそもコンパクトですが、携帯性を重視して製造されている商品が多いようです。持っていても負担になるほどの重さではないので、普段携帯することだって可能です。

ピックアップ記事

  1. バウルーシングル
    アツアツ、カリカリで美味しいホットサンドはしっかりしたご飯になるし、またビールやワインのおつまみとし…
  2. eyecatchyunisera001
    コンパクトな3,4人用のバーベキューグリルユニセラTGを使って火をおこし、アルミホイル料理と炊飯料理…
PAGE TOP